ちょっとしたお知らせや日々のこと

7月4日、イベントします

26才になったばかりの新人Tよりお知らせです。

来たる7月4日、とある友人の個展に合わせて
イベントをさせていただくことになりました。
詳細はこちら→梅田さかさまマップ
(http://blog.livedoor.jp/sakasamamap/

内容は下記の通り!お楽しみに!!

映像企画 「 −身をもって地を知る−」

江戸時代、東海道の裏街道として江戸と京を結んだ中山道。
その道のり135里(約540km)。

2004年、アスファルトで舗装され、自動車が行き交い、
鉄道が横切る、この忘れかけられた道を彼は3週間かけて歩いた。
時速5kmのゆったり徒歩の旅を時速1000kmの超高速で振り返る。

映像は旅の途中約100mに1枚、京都方面に向かって
「街道風景」を撮影した計5400枚の写真で構成される。
1秒間に3枚のめくるめく速さで野を越え、山を越え、
幾多の川を越えて、はるか京都三条大橋を目指す。
また、この高速スライドショーを楽しむため、
あらかじめ本人より旅のサイドストーリーが語られる。

■制作者プロフィール
83年京都生まれ。
滋賀県立大学在籍中に授業・NPO活動で中山道に関わる。
そんな中、「この道は、東京(江戸)まで続いているのか…」
と、ふと思い立ち、夜行バスで東京へ。
この中山道行脚を基礎調査として卒業論文
「身体経験による環境の認識に関する研究」を書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。