ちょっとしたお知らせや日々のこと

伊丹バル行ってきました


10月17日(土)、伊丹バルいってきました!

予想以上に人が多くて、PM6:00の段階ですでに長蛇の列ができているお店も何店舗かありました。
客層としては、30代〜の女性が多かった印象です。
視察の方も結構来られてたとか。

我々も、5枚綴りのチケット(1枚分600円相当)をもって、早速まわります。
回るメンバーは、バードメンバー+α、その都度合流したり別れたりでしたが、こういう飲み方は新鮮だなぁと感じました。

さて、まず向かったのは、イタリア料理のアンシャンテさん。
15分ぐらい待って入ることができました。
写真のような上品なぷち料理がでてきました。
奥は、伊丹名物の台柿に生ハムをのせたものです。おいしかった!
もちろんこれらにはアルコールも。


2件目はすし楽さんへ。
お寿司が出てくると思いきや、卵焼き?!+α+ビール
やっぱりお寿司が食べたいので追加でいくつか頼みました。


3件目は長寿蔵さんへ。こちらは50分待ちだったので、すし楽の前に予約だけすませておきました。この頃すでにいくつかのお店でバルメニューがなくなってきていたようです。
バルと同時開催の「オトラク」のイベントで、店内で音楽を演奏されており、にぎやかな雰囲気でした。


そして再びアンシャンテさんへ。
バルメニュー売り切れとのことなので、特別に台柿パンを出してもらえることに。
言われてみれば?柿の甘さが。

その後も色々回りましたが、10時を回るとどこのお店もバルメニューが終了していたり、店が閉まっていたり。ある店に至っては、長時間並ばせておいて「バルメニューお出しできる保証はありません〜」ってどないなの。

しかし、並んでる最中もオトラクの一隊が!
なごみます。

最後の1軒のバーにたどりつけたのがAM1:30頃でしたか・・
お酒はセーブしていたものの、眠さがピークで、写真を撮るのを忘れてました。
若者が沢山集っていました。その時間帯でもちょこちょこバル客らしき人も。

この時間となると、バル使える店がほっとんどありませんので、「朝までバル」するにはもう少し店を増やすなり、特別に朝まで開けてもらうなりしないと無理そうだなぁと思いました。

ということで、AM3:00にお開き。ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。