ちょっとしたお知らせや日々のこと

ワイン学会に行ってきました

先日、京都大学にて「ワイン学会」なるものがあり、知り合いの方のお誘いを受け、バード一同で勉強に行ってきました。
関西産のワインの作り手の方、研究されている教授などによる発表会と、そういう方々をつなぐNPOの立ち上げが行われました。

大学の教室ってなんだかなつかしい。そしてせまい。
この後、ほぼ満員になりました。

ワインのぶどうの栽培は、夏暑く湿気が高い日本では大変むずかしく、とくに関西ではみなさん苦労されているとのことです。10年やそこらじゃ成果が出にくいらしく、代々の土地も売ってしまう人も多いとか…。そんな中がんばっておられるみなさんの、ワインに対しての情熱をひしひしと感じました。

これからは飲むならなるべく日本・関西のワイン、にしたいものです。
フードマイレージ的にも!

さてさてその後はお待ちかね、試飲会の時間です。

学生さんたちもたくさん参加して、会場内はてんやわんや。

デザインもオシャレなのがおおい!
瓶がたくさん並ぶだけで楽しい気分になりますね。

どれどれ私も一杯。

先ほどの講義を聴いたあとなので、重みのあるワインに感じます。
正直、ワインの味ってよくわかってないんですが、こうやって少しずつ飲み比べると、それぞれに個性があるんだなぁと。
(鼻がつまってたのが唯一の残念ポイントです)

その後は酔いどれ京大見学〜

京大には馬が普通にあるいてます!!すげー!かっこいい!

そしてご機嫌二人組み。

「地球惑星科学専攻」とのギャップが激しすぎる一枚となりました…!

ワイン学会はまた今後もあるようなので、また行きたいです。

最近、お酒ネタばっかだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。