ちょっとしたお知らせや日々のこと

大阪水辺バル2011レポート

先日10月22日に行われた水辺バルに行って来ました!
のぼり、ポスター、チラシなど、バードでお手伝いさせてもらいました。
まちのあちらこちらに、目印のロゴとピンクのカラーがあふれています。

こちらは本町橋船着場。
舟に乗っているお客さんとスタッフが手を振りあっています。

舟の上では、お客さん同士でも盛り上がっているようです。
はやく舟に乗りたいなーと思ったんですが、夕方の時点では舟の予約はほぼ満席!もっと早くにとっておけばよかった…。
というわけで、ぎりぎりとれた舟の時間まで、バル店をめぐることに。

お店に入ったら、あっちにもこっちにもバルのお客さん(=バル友)が!
校正のとき穴のあくほど見ていたマップ、今日はお客さん側が穴のあくほどマップを見てくれています。感激!

そこでバルの伝道師登場!
このお方は、関西にバルを広めた張本人です。
みんな(女子限定)にバッジを配ってモテモテです。
男性諸君からはブーイングがちらほら…

そういえば、アヒルさんもいました!おひさしぶり!
相変わらずかわいい。

各お店のバルメニューです。
どのお店も気合いが入っています!

バルメニューなのに、こんなにたくさんの中から選べるお店も!

そして、舟!これは「オプア」という舟です。
船長さんのトークも面白かった!
「舟から手をふって、振りかえしてくれるのは大阪人やで〜」とのこと。

一緒に乗り合わせたバル友さんとの会話も、自然と生まれます。

こんな美しいところが大阪にあったなんて。
なんだかベネチアみたい?!(行ったことないけど)

こちらは「かもめ」船内。
ここでもバルの伝道師がバッジを配ります(女子限定)。

こちらは大正のチケット売り場。
スタッフの皆さん、おそくまでおつかれさまです!

水辺バル全体としては若い人が多かった印象でしたが、
“昔若い人”とも交流してきました!

そして最後に、ホテルのカフェでバル!
おちついた雰囲気でしっとりの締めでした。

お店が広い範囲にある分、ゆっくりまちをあるく時間が多かったような気がします。4時ぐらいから回ったんですが、水辺バルの場合は昼いちぐらいからゆっくり回るのがちょうどいいかも。

あと、舟が最高にオモロイ!!
雨が一時降っていたにもかかわらず、舟人気はすごかったらしいです。
10月末に舟って、寒いからどうかなーと以前は思ってたのですが、全然そんなことは関係なかったですね。季節関係なく舟って楽しいです。

次回の水辺バルは半年後の春?という噂です。
春の水辺バルって、なんだかよさげで、今から楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。